ご訪問ありがとうございます。

ご供養から趣味のお香まで、下丸子のちいさな香房からお伝えする

香司 草崎浩子です。

 

だいぶ更新が滞ってしまいましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

先日はかなり気温も上がり、夏日となりました。

洋服の衣替えは済ませていたのですが、今日はやっと着物の衣替えが出来ました。

この【衣替え】

とても歴史が古く平安時代からある風習です。

江戸時代には幕府が衣替えについてのルールを作ったのだとか。

明治時代になり、6月1日と10月1日が衣替えの日と決められました。

昔ほど厳密ではありませんが、現在も学校や官公庁・職場などでも衣替えの風習がそのまま残っています。

そして衣替えに合わせて作ったのは薫衣香(くのえこう)・・・防虫香です。

洋服は市販の防虫剤を使っているのですが、着物に関しては手作りのものを使っています。

防虫効果の高い白檀や樟脳を入れ、自分の好みの香りに仕上げました。

穏やかで落ち着きのある日本のお香ならではの香りです。

次に着物を出し、袖を通した時、ほのかにお香の香りが移っていることでしょう。

それを考えると、今から次の衣替えがとても楽しみです。

 

そんな薫衣香。

ご希望があれば講座を承りますよ!

この機会にぜひ手作りの防虫香を作ってみませんか?

お申込み、心よりお待ちしております(^-^)

 

〖 新緑の風薫る季節・薫衣香(防虫香)作り講座 〗

日程:ご希望日で賜ります。下記URL(コチラ)よりお問合せ・お申込みください。

参加費:  4,000円(税・材料費・お茶菓子代込)

所要時間: 2時間程度

<注意事項>

※当日、現金でのお支払いをお願いいたします。

※材料等の準備もあるため、キャンセルの場合は前日までに必ずご連絡をお願いいたします。

※当日キャンセルや連絡なく不参加の場合、参加費をご負担いただきます。

※大変申し訳ありませんが、自宅教室のため、男性のみの受講は受け付けておりません。男性の方は女性の方と同伴でお申し込みをお願いいたします。

 

東京下丸子教室 問合せ先はコチラ

また、講座申込詳細については講座案内をご覧ください。